国際結婚夫婦の韓流日記@ブリスベン


by Ichurch_Taka77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゴルフの不思議:デコボコなボール



ひさびさの日記である。  さて、ひさびさに書こうとしたがネタがないので、

自分の専門職でもあるゴルフの事を、ゴルフをやらない人にも

興味が持てる内容の記事を書こうと思う。  それに伴い新しいカテゴリーを

設定しました。



その第1弾、ゴルフボールについて。 


まず質問です。 

ゴルフボールとスーパーボール(ゴム製の硬いボール

でよく弾むボール)、ゴルフクラブで打つとどちら

が遠くに飛ぶでしょうか?














答え: ゴルフボール



「え! スーパーボールの方が弾むじゃん!」

と言う人もいるでしょう。 ここにゴルフボールの秘密

があるのです。 ゴルフボールとスーパーボール

をよーく見比べてみると表面が違うことに気づくでしょう。

(素材でなくデザイン) そうです、ゴルフボールの表面には、

“デコボコ”がたくさん入っています。 


このデコボコを“ディンプル”と言います。

実は、この“スーパーボールより飛ぶ”というのはこのディンプル

に秘密があるのです。 まず、クラブでボールを打つと、

スピンがかかりながらボールは飛んで行きます。 


まっすぐ当たっていればバックスピンがかかりながら

飛んでいきます。 この際、このスピン量が、ボール

が飛ぶ・飛ばないに大きく影響します。 


スピンがかかりすぎるとボールは吹け上がり、

高く上がり過ぎて逆に飛距離を失ってしまいます。 

かといってスピン量が少なすぎるとボールの勢いがなく勢い

を失いボールは遠くに飛びません。 

表面がつるつるのスーパーボールが飛ばないの

はこの理由からです。(もちろん、素材にも左右されますが) 


よって、ゴルフボールメーカーはその“デコボコ”の形

をどうデザインし、何個作れば、効果的なスピン量を生み出し

ボールが遠くに飛ぶかという研究に膨大な時間を費やしています。


「ゴルフボールのデコボコをデザインする」いくら

ゴルフ好きな人でも気が狂いそうな仕事ですね。(笑)



「んん、じゃ、誰かに石を投げる際に表面をあちこち、

少々削って投げれば遠くから、力強い石が投げれるってこと?」

なーんてしょうもない発想をしないように。(笑) 


でも、アジア人に卵を投げつけるオージーにやってやりたい

のは確かだが・・・・



[PR]
by ichurch_taka77 | 2009-11-20 21:37 | コラム