国際結婚夫婦の韓流日記@ブリスベン


by Ichurch_Taka77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゆるせん、激安航空Jetstar




12月4日付けの新聞に許せん記事が記載されていた。


カンタスグループの傘下にある激安航空チケットを売り物

にしているJetstarの話である。 


この航空会社は、オーストラリア国内はもとより、国際線のチケットまで

ありえないくらいの安い値段でチケットを販売している会社で、

オーストラリア国内に住む日本人にも多く知られている航空会社である。 


商売の言い伝えで、「安かろ悪かろ」という言葉がある。 

値段が安いものは、質やサービスも悪いというものである。 

しかし、この話はいくら安いからといって悪いサービスでしたでは、

許されない話である。 



先週、オーストラリアの国内線で、Jetstarに乗ろうとした盲目の方

が“当然”の事ながらいつも生活を共にしている盲導犬と共

に飛行機に乗ろうとした。 すると、アホなJetstarの受付の人

は「犬は一緒に乗れません」と一方的に断ったそうだ。

そして、そのおかげでこの人は飛行機に乗れなかったそうだ。


どこの国の法律でも通常、犬を連れ歩いてはいけない場所

でも盲導犬は例外として扱われている。そのアホな受付は盲導犬

というのを知らないのか、対応の仕方をしらないのか。


Jetstarの盲導犬の扱い方については知らないが、

もし機内に入れてはいけないのなら、犬を下に動物として預けて、

係員がこの人の席まで誘導するのが、あたりまえだが、

“通常”の対応の仕方であろう。 

それを、“犬がいるからあんたは機内に入れません”

と入り口でつっぱねて何もしないなんて、

ありえない話もほどがある。



“当然の事”ながらこのJetstarの対応に政府も調査

に乗り出すと発表している。 それなりの処罰を下す事を期待する。 


確かにこのJetstarの値段は安くて魅力である。

しかし、ここまで腐った対応をする航空会社、

これでもみなさんは乗りますか? 


私はこの会社の値段に以前から疑問を抱き、

利用した事はありません。 “安すぎる”値段、何かある

と思っていましたが、この話を聞いて

“次は何?”と余計な心配が増える一方です。




[PR]
by ichurch_taka77 | 2009-12-09 18:56 | コラム