国際結婚夫婦の韓流日記@ブリスベン


by Ichurch_Taka77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本食レストラン情報 in サニーバンク




  何ヶ月前であったであろうか、週末のあるお昼に奥さんとひさびさに

サニーバンクというブリスベンの南に位置するチャイナタウンのような街

にて食事をしようと車を走らせた。 

ここに並ぶ多くのレストランは中華系のレストランなのだが、

とある角にあるレストランに今まで見たことがない

サインがたっていた。 


名前は「サクラヤ」。 


名前からして奥さんの好物でもある日本食である事

が想像できる。 奥さんは新しい日本食レストランを体験

できるとルンルン気分で足を運んだが、残念ながらその時

は工事中であった。 

しかし数ヶ月前に再度行った際はついに開店していた。

オーナーはおそらく中国人か台湾人であろう、

スタッフとキッチンには常に中国語が飛んでいた。 

メニューはどちらかというと定食弁当のようなものであった。


その定食セットは6種類くらいしかないが、味はけっこういける! 

“日本の味”であった。セットでついてくる味噌汁の味、

つけものの味、何から何まで“きちんとした日本の味”であった。

値段も1つの定食に$15から$17位とそこそこの値段である。 

ただ、飲み物だけはオーダーしない方が良い。 

とくにウーロン茶なんか$4もとるくせに、とてもまずいものを

スターバックスの紙コップのような物に入れて出してくる。 

飲み物類はそのようにどれをとっても質の悪いものであった。

おそらく飲み物だけは中国系のオーナー独自でどこからか

仕入れてきたものであろう、日本人が作るレベルのもの

ではなかった。 

食べ物の評価は5段階評価で3.5といったところか。



そして、この店のおかげで打撃を受けるであろう

日本食レストラン、トップヌードルがこのサクラヤの目と鼻

の先にある。 ここはオーナーが日本人であろうか、

カレーライスやラーメンといった庶民的なメニュー

を中心とした店で値段もそこそこで味もそこそこで

庶民的日本食の味を楽しませてくれる店であった。 


日本食好きな奥さんのリクエストが良くあったので

ここ数年は結構と頻繁に行っていたのだが、

そのサクラヤが出来てからの奥さんのリクエストに

このトップヌードルはなかった。 


しかし、今夜、ひさびさにトップヌードルに行ってみよう

と行ってみた。 すると「新しいマネージメント、

新しい内装になりました」というサインがあった。

今夜は、たまたまなのであろうか、スタッフは全員日本人

になっていた。 以前はアジア人の混ざりであったが。

スタッフに聞くとオーナーは変わってないとの事。 

メニューはそのサクラヤを意識したような内容に変更

されていて、定食セットが中心となっていた。 


しかし、しかしである、味があきらかに落ちている!!


オーナーは変わっていないがマネージメントが変わった

とあったのでシェフが変わったのであろうか、

あきらかに以前の味とは違うものであったし、

その新しいメニュー定食セットは最悪であった。 

これで日本人の足は遠のくと思う。 

私のように海外が長い、逆に日本食の味を完全には

分かっていない人が感じるのだから、

日本食の味を知っている方には一目瞭然だと思う。 


食べ終わり夫婦で見詰め合ったその目は何も言わずにして、

二人の心は「もうここはいいね」と目で語りあっていた。 

新しく変わったスタッフの方たちはとても感じが

よかったので残念である。 

5段階評価で1の味へ、以前の3から大転落である。



サクラヤはトップヌードルの前にあるビルディングの角

にあり、その近辺に行けばすぐにわかります。 


どうぞみなさん両方のレストランを試してみてコメントをください。 


ちなみにサクラヤはメニュー数が少ないせいか、

私たちはもう飽きてしまいました。(苦笑) 


せっかく「家でも韓国料理、レストランも韓国料理、

週末たまに日本食」のパターンから抜け出せると

期待をしていたのですが、選択肢の中から2つもの

日本食レストラン (韓国レストランでないもの)

が消えてしまい残念です・・・・





f0080096_21203836.jpg

[PR]
by ichurch_taka77 | 2010-09-08 21:21 | 韓流議事録@ブリスベン