国際結婚夫婦の韓流日記@ブリスベン


by Ichurch_Taka77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

とても良いアイディア、学校の先生がスタンガン携帯



今日の朝のニュースでとてもおもしろいニュースを見た。


なんとここオーストラリア、クイーンズランド州の公立学校の先生

にスタンガンを携帯させるというプランがあるとあった。 

これはある政治家が書いたプランを誰かにリークされたかたちで

メディアにでてきたので、たぶん実行はされないであろうが、

“とても良いアイディア”だと思う。(笑)



スタンガンとはアメリカで開発された、いわゆる電気ショック

をあたえる銃で、普通の銃の形をしていて、撃つとワイヤー

が伸びて相手につき、それが電気ボルトショック

を与えるというものである。 


このスタンガンを公立学校の先生に携帯させ、

先生がいくら言っても言う事を聞かない生徒や、

暴れている生徒を撃つためとあったが、

冗談ぬきでとても良いアイディアである、というより、

そのレベルくらいの事が必要であろう、今の学校には。 


日本の最近の親もそうであるようにここオーストラリア

の親も子供を叱らない。 

そのおかげで子供は人を尊敬する事、

人の言う事を聞く事、マナーを守るという事

を全くしなくなった。 

学校の先生もさぞかし大変である。 


そんな言ってもきかないアホにはこれくらいの

電気ショックが必要であろう。 

なんなら、スタンガンでなく、

本物の銃を携帯させても良いと思う。(笑) 


もちろん、親は反対しているとメディアにあったが、

この記事に対するコメントには私の意見と同様、

賛成している人が多かった。 

まあ、多くの人は冗談で書いているのもあったが、

私は冗談ではなく、本当に必要だと思う。


 “言ってもわからんアホは殴ってわからせよ”

もちろん殴れば暴力になるので、スタンガン

はよい“教育方法”だと思う。 


少なくとも、この国、オーストラリアでは。















[PR]
by ichurch_taka77 | 2010-09-26 17:54 | コラム