国際結婚夫婦の韓流日記@ブリスベン


by Ichurch_Taka77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チャリンコ部隊ブリスベンに出現




10月1日(金曜日)、朝9時過ぎ頃であったか、

ブリスベン市内を歩いていると、突然、大量のチャリンコに

乗ったおじさん、おばさんらが現れた。 

それはもう、ゴキブリかなんかが突然、大量発生したかのように、

突然、道を占領し、City Hall前の広場を目指して

走っているのである。 


急な出現とその量に驚いていた私はすかさず携帯のカメラ

で何枚か写真を撮影した。 添付してあるのがそれであるが、

まるで交通迷惑であるが、なんてことない、

これは数年前に発表があったCityCycleという政府

のプランのプロモーションであった。 


このCityCycleというプランは、フランスなどヨーロッパの国

ではすでに行われているものであるが、交通機関の1つの手段

としてレンタル自転車の話である。 

各主要ポイントにカギがかかって置かれている自転車

にプリペイドカードを入れると自転車を利用できるようになる。

(このプリペイドカード制度により自転車の盗難を防ぐ) 

そして、自分が行きたい場所の近辺にある停留所に同じよう

に返すというものである。 計算上、バスを利用するより

安いものらしい。 ヨーロッパでは健康によい事もあり

それなりに利用している人も多いらしい。


ブリスベン政府の発表によると金曜日に50の停留所

と500の自転車の運営が始まったそうである。 

そして、最終的には150の停留所と2000の自転車

で運営する予定らしい。昨日見た自転車は黄色いデザインに、

アイスティーの広告が張ってあったのでおそらくスポンサー

になっているのであろうが、問題もまだまだたくさんあると思う。 


第一にブリスベンで利用してもらうと言っても自転車を安全

に走らせる道がない。 ブリスベンの中央路、

クイーンストリート上では警察以外は自転車

に乗ってはいけないし (手押しはOK)、

車が走る横を走るのも結構と危ないと思う。 


車や歩行者との衝突事故が増えるのは目に見えている。 

そうなると事故が会った際に、交通渋滞が増えるであろう。 

どう考えても“余計な物”にしか見えない。 


第一、オーストラリアに住む人なら“すぐに”想像

が出来るであろうが、どうせオーストリア人が運営する

自転車である。 ブレーキが壊れている、パンクしている、

そんな使えない自転車を平気で放置しているであろう。 

金払って自転車を出したはものの、ろくに使えず、

目的地まで手押しで歩いたなんて冗談みたいな話を何度

も聞きそうな気がする。 

私は話題性としてはおもしろいものがあり、

1度は使ってみたいと思うが、それ以外には

使いたいとも思わない。 事故にあいそうで危ないし、

どうせ壊れている自転車なんぞに金を払う気はない。(笑)


大きな交通事故でも起こらないとよいが・・・・ 

みなさん、今後、ブリスベン市内を運転する際、

この黄色い自転車に気をつけましょう。




f0080096_20502020.jpg




f0080096_20505251.jpg




f0080096_20511842.jpg

[PR]
by ichurch_taka77 | 2010-10-02 20:51 | コラム