国際結婚夫婦の韓流日記@ブリスベン


by Ichurch_Taka77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

容器の不思議



特に科学的な根拠の説明や理論的な話ができるわけではないのですが、

最近、台所でふっと思う事がある。 それが今回のタイトルである。

 
我が家の冷蔵庫にはプラステック製の水入れがある。

まあ、どこの家庭にでもある普通のものだが、この手の容器を昔から

使っている。しかし、いつ頃か偶然、酒屋で見つけた、飲んだ事

がないビールがあったので買って飲んでみた。 

味はそこそこであったが、容器を見ると普段の水入れに使えそうだったので、

水を入れ冷蔵庫で冷やしてから水を飲む為の容器として使い始めた。

1年中平均して暖かい場所に住んでいる私たちにとって“冷たい水”

とは欠かせない生活必需品だと思う。

仕事や遊びから帰って来た時に冷蔵庫を開け、水をコップに入れて飲む。

その水が冷たければ冷たいほど不思議と疲れがとれ、リラックス

できるような気がする。

その際に、2つの容器に入った水、同じように冷えてはいるのだが、

はたして気のせいか、心理的要素があるのか、

この写真で見る緑のビール瓶に入った水の方が幾分にも冷たく、

おいしく感じる。ビール瓶に入っているからといって冷たいビール

を飲んでいる気分になっているわけではない。(笑)

きちんとコップに水を移して飲んではいるのだが、プラステック

に入っている水より幾分も冷たく、おいしいのである。

酒好きの私の錯覚かと思い妻に意見を聞いてみると彼女

も同じ事を言っていた。

そういえばレストランで水を瓶に入れてサービスしている

所も多々あるのはそのせいであろうか・・・・



そして、もう1つの話。 

もう1つの写真を見てもらいたい。

別にその青いマグカップが特に良いとか、

特に思い出がある訳ではないが、(笑)

コーヒーや紅茶を飲む際に多くのマグカップはセラミックでできているが、

中にはこの写真のようにプラスチックの外見やステンレス製

のものがある。 この赤のマグカップは、ふたを付けると車

で運転しながら飲めるものであるが、コーヒーや紅茶を飲んでいる際

にこれまたふっと感じた。「ステンレス製のマグカップで飲むとまずい!」

入れてからすぐに飲んでいるので容器の保温性

がどうのと言っているのではない。 


飲んだ時の味の話である。 


なぜだろうか? 


飲む際にセラミックの方が適度に熱が唇に伝わるからであろうか? 


科学的な根拠は分からないが最近、冷たい水は瓶、

温かい飲み物はセラミックの容器にて飲む。 


なんだかグルメのこだわりみたいだが、そうするようにしている。 


みなさんはどうです? こんな経験・体験ありません?


f0080096_16333735.jpg



f0080096_16335442.jpg

[PR]
by ichurch_taka77 | 2011-04-03 16:34 | コラム