国際結婚夫婦の韓流日記@ブリスベン


by Ichurch_Taka77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧




f0080096_21391160.jpg



f0080096_21393215.jpg



f0080096_21395111.jpg








今年も残すところあと1ヶ月弱となった。
 

ここオーストラリアはご存知のとおり、夏と冬が逆なので、

12月は日本の8月といったところか。 

そんな“夏のクリスマス”を迎えるブリスベン

のちょっとした街情報を。



その1.ビヤードパパ、Garden City店オープン。



その2.サウスバンクにある観覧車の実態。



------------------------------------------------
その1:


ビヤードパパは、みなさんご存知、

日本のスイーツのお店。 黄色い看板のシュークリーム

のお店と言えば大抵の人はわかるであろう。 



ブリスベンに住んでいる人ならご存知でしょうけど、

2006年3月にオーストラリア1号店がオープンした。 


あの日本のシュークリームの味がオージーにも受け入れられ、

他の都市にも支店が次々とオープンしていった。 



そして、ついに12月1日、ついに、我が家がいつも食料品

を買いに行っているGarden Cityショッピングセンター内

にも支店がオープンした。 



知り合いからうわさを聞いていたのだが、

朝、そのショッピングセンター内を通ると、

20人くらいの開店待ち組みがいた。 近くに高校があるせいか、

高校生が多かった。 そして、後から聞いたのだが、

なんと、“1番客”には、“シュークリーム1年間ただ券“

をくれるそうな。 誰がもらったのかは、わからないが、

そんな”特典“があるにもかかわらず20人待ちは少々、

さみしいような・・・



ちなみに、メルボルン店が同様にオープンした際は徹夜組み

が店の外で待機していたそうな。 ここでは、その情報

が流れるのが遅かったのか、盛り上がりには

欠けていたようである。


でも、その情報を事前に知っていれば、みなさんに

お知らせできたのに。 と、同時に俺だって、

もちろん徹夜組みさ!


店の場所は、2つあるフードコートの、マクドナルドがある方、

もしくは、バス停側のフードコートです。 

通路側に面しているのですぐわかります。 


下記のアドレスがオーストラリアのビヤードパパのホームページです。



http://www.beardpapasweets.com.au/


----------------------------------------------------
その2:



ある金曜日の夜、仕事が終わり、奥さんとCityでデートをした。

食事をして、Cityからサウスバンクに伸びている橋を、

ブリスベンの夜景を見ながら歩いていた。 

するとそこに大きな白い観覧車があるのだが、この観覧車、

数ヶ月前に建てられたのだが、最初は、お祭りによくある

移動遊園地のものかと思ったら、World Tourist Attractions

というイギリスの会社がブリスベン市と契約して建てられたもの

らしい。 その契約では、2010年の8月まで営業

しているらしいが、ブリスベンにお住まいの方なら見た事

があるでしょうが、この観覧車、人がたくさん乗っているの

を見た事あります? ピーク時の“はず”の金曜の夜や週末

でもそんなに客が入っていないような。



それもそのはず。 この観覧車、大人一人$15、子供$10

という値段。 ちなみに、横浜にある観覧車、

「コスモクロック21」(横浜にある大きな観覧車)

の入場料は700円。 ($15=975円($1=65円にて) 

このように横浜の観覧車よりも高い。


ただが観覧車に$15、大人二人のデートならそれで$30

が飛んでしまう。 しかも観覧車といえば、長くても15分くらい

であろうし。 


簡単なマッサージでも受けた方が得なような値段である。



しかも、この観覧車を建設するにあたりブリスベン市は、

少なくとも$50,000(約330万円)の税金をつかい

この観覧車用の電源機器を建設したらしい。 


まあ、市からすれば、新しい建物ができてサウスバンクの夜景

にはくがついて良いのであろうけど、いささか無駄遣いのように

思えてならない。 しかし、このWorld Tourist Attractionsの会社

の人は強気にも、「営業は建設以来、順調である。」

というコメントを発表している。 

(だが、営業データは発表していない。)



無駄な投資に終わるか、ブリスベンの観光産業に貢献するか、

まさに、”Wheel of Fortune” (運命の輪)である。 


ちなみに、下記に記してあるこの会社のサイトから予約すると、

10%オフになるそうです。 それでも、高い気がするが・・・・・


http://www.worldtouristattractions.co.uk/wta_wheel_brisbane.php





[PR]
by ichurch_taka77 | 2008-12-06 21:40 | 韓流議事録@ブリスベン